FC2ブログ

満員電車がパーソナルスペースの侵害@具体例

みなさん、こんにちわ。
けーまるでございますヾ(・∀・)ノ

パーソナルスペースという言葉をご存知ですか?
個人空間とも言います。

分かりやすく説明すると
人間にはある一定の距離より入って欲しくない空間がある
そしてその空間に入られると人間は不快感を覚えてストレスが溜まるのです。

そして意外とパーソナルスペースが侵害されること
は日常的にある!
・満員電車
・エレベーターの中
・エスカレーターの左側に乗る時、1段スペース空ける
・デパート
・繁華街
などなど。

おそらく毎日パーソナルスペースを侵害されているのではないでしょうか?

具体的な詳しい距離は

・家族や恋人 0cm〜45cm
・会社の同僚・友達 45cm〜1.2m
・仕事上での上司 1.2m〜3.5m
・知り合いではない人 3.5m以上

と言われています。

よくあるチンピラや粋がっている若者が何みてんだよ!というセリフ聞いたことありますよね?
あれもパーソナルスペースが侵害されているからなんです。
本当にリアルに不快感を感じているんです。

ちなみに不良とかヤンキーとかは一般の人より
パーソナルスペースが広いというデータもちゃんとあるんですよ!

アウグストゥス・キンゼルによれば
暴力的な人と非暴力的な人を分けて実験。

実験内容は後ろから近づいていく。
姿が見えないので近づくたびに声を出していくというもの。
その声を頼りにこれ以上無理と思ったらストップをかける実験

すると結果は
非暴力的な人は0.6㎡
暴力的な人は2.72㎡

だった。明らかな差ですよね。

ずっと前から気になっていた事があったのですが
エレベーターに乗った時に急に話さなくなることありませんか?
それまで普通にテンション高く話していたの!それもパーソナルスペースを侵害されて
不快に感じているからなんですよ!

日常的に人間観察していると
パーソナルスペースが一般の人より広い人は
結構見ているとものすごく分かりやすいものです。

特に満員電車。朝のピーク時はぎゅうぎゅうに
おしくらまんじゅう状態。その時にどうしても荷物がその人に当たってしまう
こととかありませんか?どうしもないのに
押し返してくやつとか!

あとは電車で普通に座っただけなのに
ものすごく見てくる人とか!

実は
パーソナルスペースが狭い人
パーソナルスペースが広い人
では特徴があるのです。


パーソナルスペースが狭い人
・社交性がある
・自分に自信がある
・集団行動が得意
・行動力がある

パーソナルスペースが広い人
・人見知り
・慎重
・一人で行動するのが好き
・集団行動が苦手


これらの特徴があるわけですが、
電車の中での荷物の押し返しに関しては
なにも押し返さなくてもいいじゃんよ!って
思うんですよねー。

なのでけーまるはひねくれているので
その人に関しては
新しい靴、買ったばかりなのに
わりと粘着力強めのガム踏んでしまえと
思うようにしています。

最後まで読んで頂きありがとございました。
ランキングに御協力お願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加



20191111092937e86.jpeg

コメント

非公開コメント

けーまる@BDS

はじめましてるーびっくCUBEと申します。

マイペースながら色々な記事を書いていきたいと思います。

個人情報の利用目的


当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
 

個人情報の第三者への開示


当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合

  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合


 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止


ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。
 

アクセス解析ツールについて


当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。
 

広告の配信について


当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
 
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。
 

免責事項


当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的ではございません。
記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。
確認後、対応させて頂きます。
 
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 

プライバシーポリシーの変更について


当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
 

Mail:ph5567@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR