FC2ブログ

サービス業の離職率は40%超え!新入社員の離職率は最大6割。

こんにちわ、けーまるですヾ(・∀・)ノ

残業が多い
家からの距離が遠い


入社当初と話していた内容が全然違う。
気づいたら3年もその職場で働いていたなんてことありませんか?

そしてその小さな一つ一つが転職するきっかけになっていたりするものなんですよね

今日は面白い記事を読みました。
転職を決意したきっかけは?

1位 上司との関係

2位 給与への不満

3位 業務内容の負担が大きい

引用 キャリコネニュース



転職を決意するきっかけは人間関係にあるということなんですね。
たしかに人間関係はどこに行っても起きるもの。

記事を読んでいくと、人事が激しく新しい上司と折り合いが合わなくて転職を決意するしかなかった。
というのを読むとなんとも考えさせられる記事になった。

個人的には
・逃げることや転職をすることは時には有りだなと思う。
けども例えば人間関係の問題でも自分に原因がある場合の転職に関しては
結局、根本的な部分を直さないと次どこの会社に就こうとあまり意味のない転職になってしまうと思う。

きっとまた転職を繰り返してしまう。

転職の理由として
・もっと自分の力を試してみたい
・やりたいこと見つかってそっちで頑張りたい
・家庭の事情で家の近くでの勤務でないと厳しい
などの家庭的な事情だったり前向きな転職であれば次の職場でもやっていけそうだなと思うけど

自己的な理由
・会社の人とうまく会話ができないから辞めたい
・なんとなく思ってたのと違うから辞めたい
・上司がうざいから辞めたい
などの理由で辞めてしまうとと次の職場でも同じことが絶対起きます。
どこの会社にいっても1人や2人ぐらいは口うるさい上司はいるし
なんとなく思ってたのと違うから辞めるんだったら次の職場もなんとなく違うと思う。

もしもそのような理由で辞めるのであれば、辞める前に
一瞬でもいい、一秒でもいいから少しだけ
変わる努力をした方がいいことを推奨します。


どうせ辞めるんだったら次の職場でも同じ事が起きますので
次の職場では少しでも同じような内容で嫌になってしまわないようにする努力をしましょう。

うまく会社の人と会話ができない
うまく会社の人と会話が出来ないのであればちょっとした努力で会話できるようになるかもしれないですよ!
・目を見て挨拶をする。
・ドアを開けてあげる・エレベーター乗る時先に譲るとかのちょっとした気遣い。

これだけでも会話のきっかけになるかもしれないですよ。

なんとなく思ってたのと違った
自身も経験ありますが、新卒入社の就職活動って結構適当にやってしまいがちなんですよね。
とりあえず決まればいいやとか、はやく就職活動終えたかったとかで。
なのでもしも転職活動されるのであればこれを気に
・自分と向き合う事
・やりたかったことやってみたかったことを追求

してみてください。転職活動が楽しくなってきますよ!

2位の給与への不満と3位の業務内容の不満
これってなんか一緒だなと思いました。結局ある程度社歴になると管理職とかなんらかの役職に
就く人多いけど役職に就いたら就いたで、業務負担とか責任とか増えたり残業増えたり。
で、役職手当があるから残業代はみなしになって結局残業めっちゃしてる社員と変わらないって
会社ものすごく多そう。特にサービス業は今書いた形態ものすごく多そう。
サービス業だと年間休みも少ないし笑顔ニコニコで死ぬまで働かなきゃ行けないから
本当に大変だと思う。調べてみたらやっぱりそうでした。
以下参照。

▼離職率が3割を超えている業界(高い順)
「宿泊業、飲食サービス業(50.2%)」
「生活関連サービス業、娯楽業(46.3%)」
「教育、学習支援業(45.4%)」
「小売業(38.6%)」
「医療、福祉(37.6%)」
「サービス業(他に分類されないもの)(35.4%)」
「不動産業、物品賃貸業(34.9%)」
「学術研究、専門・技術サービス業(32.9%)」

引用https://tunag.jp/ja/contents/hr-column/2180/



やっぱり飲食系や小売り業界のサービスの離職率は40%超えでしたね。

ちなみに新入社員が3年未満で離職する確率は
最大で6割にのぼるそうです。

やっぱり小さな不満が小さく小さく積もっていき爆発するのが3年ということなのでしょうか?
たしかに心理学でもマジックナンバー3効果というのがあるくらい
人は3という数字が覚えやすいということもあるようです。なので3年なのかもしれないですね。

私も今の会社5年目になりますが、同期で残っているのはほとんどいません。
今思えばその方々も3年未満で離職もしくは退職していました。

いかがでしたでしょうか?
是非とも参考にしてみてください!

FC2ブログランキングやっています。ポチッとお願いいたします。




まとめ

1、人間関係をきっかけに転職する人が多い

2、自己的な理由で転職する場合、次の職場でも同じ内容で転職する可能性がある

3、サービス業の離職率は40%超え




20190719144955a05.jpeg


コメント

非公開コメント

けーまる@BDS

はじめましてるーびっくCUBEと申します。

マイペースながら色々な記事を書いていきたいと思います。

個人情報の利用目的


当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
 

個人情報の第三者への開示


当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合

  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合


 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止


ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。
 

アクセス解析ツールについて


当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。
 

広告の配信について


当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
 
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。
 

免責事項


当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的ではございません。
記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。
確認後、対応させて頂きます。
 
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 

プライバシーポリシーの変更について


当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
 

Mail:ph5567@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR