FC2ブログ

教える立場の人がついついやってしまうネガティブ行動

みなさん、こんにちわ。
けーまるです✨

みなさんは仕事場では

教える立場の人ですか?
教えられる立場の人ですか?

今日は教える立場の身になった時に
ついやってしまっている行動について書いていきたいと思います!

その前に、、、

心理学では
ピグマリオン効果という効果があります。
これは相手に期待することで真摯な姿勢で頑張り実際に仕事が出来る人間になるという効果。
プライドが高い人に有効です。

その反対にゴーレム効果という効果もあります。
真逆な効果で仕事が出来ない、いつもそうとか、なんでお前はできないんだとか日々言われ続けてしまうと
本当にできなくなってしまう。
↑頭の固い上司とかは未だに上記に挙げたゴーレム効果的な言動をしてしまっているのではないのでしょうか?

それでは本題。

1、なぜなぜ5回を繰り返す
これときどきどこかの啓発本で見かけるのですが、なぜを5回繰り返すと
人格否定になってしまうので推奨は致しません。
できればなぜは1回にしてそのあとはどうやって?で返してあげると
その人の成長に繋がりますようっ!

2、やってしまった行動ではなく人格否定
例えば、提出書類が期日までに出せなかった時。いつもは必ず期日までに出せているのに
今回は体調が悪く熱が出てしまった為に間に合わなかった。そんな時
だからお前は?とか、いつもそうとか、その行動が周りに迷惑をかけているとか
実際はいつも間に合わない訳ではないのに、、頭ごなしに叱っていませんか?

3、最後まで人の話を聞かない
新入社員や新人さんの行動に対して、失敗してしまった事に対して
最後まで話を聞かずにしかも遮って自分の意見押し付けていませんか?
まずは深呼吸して話を最後まで聞くだけでも違うものですよ。




まだまだ思い返せば山ほど出てくるのですが
今日私自身が言いたいのはあるあるではなく
決めつけや人格否定は良くないということなんです←まじめw

結局、決めつけや人格否定をしてしまうと
人の成長がストップしてしまい向上心がなくなります。そして最後にはなにも感じなくなる

なにも感じなくなるというのが一番怖くて、恐怖とかうざいとか、そういった感情すら無くなってしまうのです

なので本当に無。

だから今日はそうなって欲しくない為に
そうならない為の方法をご紹介したいと思います。

そうならない為には、、、

1、なぜは1回、そのあとはどうやって?
まずは相手の話を聞くことが大事ですが、聞いた上でなぜは1回
そのあとはどうやって改善するかを話合うことで
相手側に意識づけをすることで向上心を高め合っていけます。
どうやって?と投げかけることによって相手の考えや気持ちを聞くことができますね

2、相手の気持ちをリスペクトし自分の気持ちを伝える
先程みたいな人格否定したり、遮って意見を言うのではなく
あくまでも相手の気持ちを聞いた上で、共感尊重し気持ちを伝えます。
そして1番とプラスαでできるとなお良いです。
例えば、新入社員が言葉遣いがなっていなくてお客様からクレームを頂いたケース。

なんでクレーム頂いたと思う?

自分の言葉遣いがなっていなかったからだと思います。

そうだよね。その言葉遣いだと相手に上から目線だと思われてもしょうがいないよね?

はい。

じゃあ次はどうやって直していこうか?

お客様の立場になって語尾であったりとか
ちょっとした仕草とかも不快にさせてしまうことが
あるので、先輩方の接客を参考にさせて頂き、
そのあとロールプレイングなどをして改善に努めていきたいと思います。

その気持ちを忘れないで欲しいのとその志があれば
きっと〇〇さんはたくさんのお客様に喜ばれていけると思うよ。
期待もしてるし、出来ると信じてるから頑張ってね!

とまぁこんな感じに伝えられると冒頭でも書いた
ピグマリオン効果も作用して相手側も向上心持って
次も頑張りたいと思ってくれますね。

3、ネガティブではなくポジティブに
どんない辛いことやめげそうなことがあっても
ネガティブにならないこと。自分はいつも失敗する。いつもそう。やっても無駄。
そうならない為に物事を楽観的に捉えることも時には大事なのです。

企業のプレゼン発表で緊張してうまく出来なかった。
のにたいして楽観的な考え方は、、、
・マイクの調子悪かった
・しょうがない
・次、発表する時にうまくできれば良い
・やれば出来る
・前回はうまくできたからきっとつぎは成功する
という思考で捉えてもいいかもしれませんね。

何事もプラスに捉えて自分自身溜め込まないこと
ネガティブになってしまうとネガティブに事は動くし
ポジティブになれば物事はポジティブに動いていきますよ!

今日は教える立場の人がついついやってしまうことについての紹介でした。
みなさんのついついやってしまうことはなんですか?

20190704174651534.jpeg


コメント

非公開コメント

けーまる@BDS

はじめましてるーびっくCUBEと申します。

マイペースながら色々な記事を書いていきたいと思います。

個人情報の利用目的


当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
 

個人情報の第三者への開示


当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合

  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合


 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止


ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。
 

アクセス解析ツールについて


当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。
 

広告の配信について


当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
 
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。
 

免責事項


当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的ではございません。
記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。
確認後、対応させて頂きます。
 
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 

プライバシーポリシーの変更について


当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
 

Mail:ph5567@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR