FC2ブログ

見た事がある人には冷たく出来ない心理が働く法則があるよ

みなさん、こんばんわ。けーまるです!
kーmaru改め、けーまるです。
理由はローマ字よりも平仮名の方が親近感が湧くから

どーぞ、みなさん、仲良くしてやって下さい!(・Д・)ノ

今日はタイトルに書いた通り

「見た事がある人には人は冷たくできない」記事を書くよ。

私生活の中でこんな経験ございませぬか?←なにものw
・なんか見たことある、けど話したことない。
・どこかで見たことあるけど、営業さん?
・あっ!この前の人だ
・あっ!この前電話くれた人
・新聞の勧誘じゃん
と、思い出せばシーンとしてたくさんあると思うのですが

その一度見た事があったり声を聞いた事があるという
心理の裏側には単純接触効果というものが働いているんですね。

単純接触効果とは
→別名、ザイアンスのの法則とも呼ばれ、繰り返し接触すると好感度や印象が
高まるという効果のこと
←ここ、テスト出るよ。

だから無理やり接触する機会を増やしたり、連絡したりすると
なぜか分からないけど「良いかも」って思われやすくなるってことなんですね。

なので、営業とかテレアポとかの時は2回目以降はこの前も来てくれたな、とか電話も頂いたし
という情もあるのですが断られにくくなるんですね。

そして絶賛、片思い中の人とか、気になっている人とかいる場合は
無理やり意地でも時間作ってでも少しでも接触すると
もしかしたら仲良くなれちゃうかもしれないですね!

レッツ トライ。

そして面白い統計結果もあって、、、



米国ペンシルバニア州立大学のジェームズ・ボッサードはフィラデルフィアの住民5000組のカップルを調査して
結婚する前にその2人がどれくらい離れていたのかを調べた実験があったのですが、、、

結婚したカップルの3分の1は5ブロック以内に住んでいる事が判明したんです!

なのでこの統計から分かる事はシンプルで。家が近ければ近いほど
顔を合わせる頻度も高くなるので、自然と挨拶したり、他愛もないことを何気なくしていく事で
いつしか恋が芽生えちゃったっていう仮説もあります

他にも同じ部署だったり机が近い人は付き合いやすかったり
結婚しやすかったりという効果もあるようですよ。

また米国のニューヨーク州立大学のロバート・クインによると
近接性→近くで仕事をしているかどうかが重要というデータもあって
お互いに声を交わす頻度が高くなればなるほど恋愛に発展しやすいというデータもあるようです!

なので訪問営業をしている方やテレアポ営業をしている人は
何回も会うことや電話をする事が重要で
接近、接触をするこことがとても大事なんですね!

そして片思いや好きな人がいる人の場合は
なんとしてでも会う口実や、偶然を装い
「おーっ!偶然だねっ!」とか
「俺もこの仕事頼まれちゃってさー」とか
の口実を作って接触することが大事。

そして粘ることも大事!
粘ることで人は断りきれなくなるというデータもあります。

接客業だと
・君の熱意に負けたよ
・そこまで頑張ってくれたから
・そこまで言うなら
・わかった買うよ&契約するよとか

恋愛とかだと
・私のことそんなに好きなの?
・じゃあ付き合ってあげてもいいけど

みたいな事例が挙げられますね!


良かったら参考にしてみてください!





2019061423124506e.jpeg

コメント

非公開コメント

けーまる@BDS

はじめましてるーびっくCUBEと申します。

マイペースながら色々な記事を書いていきたいと思います。

個人情報の利用目的


当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
 

個人情報の第三者への開示


当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合

  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合


 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止


ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。
 

アクセス解析ツールについて


当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。
 

広告の配信について


当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
 
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。
 

免責事項


当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的ではございません。
記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。
確認後、対応させて頂きます。
 
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 

プライバシーポリシーの変更について


当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
 

Mail:ph5567@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR