FC2ブログ

明日から誰にでもなれるポジティブ人間

こんにちわ、k-maruです!

日々生活していく中でネガティブに考えてしまう方いませんか?
・どーせ私なんて、俺なんて、、、
・ドジだから要領悪いから失敗した、だから不合格だった
・何をしてもうまく行かない。
・努力したってどうせ

でも、だって、どうせこの3つの3D気づいたら使っていませんか?

人はネガティブになるとネガティブな方向に事が進んでしまうものです。
そしてネガティブは伝染するよ!←急にどうしたw
実際に統計的にも気持ち的概念もその様です。

まずはネガティブな人は事の結果に対し
一時的、特殊的、外敵に捉えがちな傾向にあります。

例えば、「今まで資格を取るために一生懸命に勉強して合格した!」
に対して

ネガティブな人は
一次的→今回は本当についてたわ

特殊的→まぐれ、運が良かった

外的→試験問題のおかげ

と思う傾向にあります。

でもポジティブな人の考え方は永続的、普遍的、内的に物事を捉えますので

永続的→今回もやっぱり合格

普遍的→何をやっても天才だな

内的→俺ってイケてるべ。

という思考回路になるわけです。

ただ面白いのが例題を逆にもしも不合格にしたらどうなるか?
「今まで資格を取るために一生懸命に勉強したけど不合格だった」場合。

思考も逆転するよ!

なので不合格だった場合、ネガティブな人は
・永続的→やっぱりだめだった
・普遍的→何をやってもだめ
・内的→私、僕は本当にダメ人間

と思ってしまうんですね。

逆にポジティブな人は
・一次的→今回はしょうがない。
・特殊的→例年、稀に見る難題多かった。
・外的→作った人が悪い

と考えるんですね。

同一の現象に対して2人の考え方が
真逆、感慨深いですね、、、

ただ、ここで僕が言いたいのは
「受け止め方は変えられるということ」

ポジティブ思考からネガティブ思考に変えることもできるし
ネガティブ思考からポジティブ思考に変えることもできる

そしてポジティブ思考になると良い事がたくさんある

・寿命が延びる
・幸福な生活に結び付ける
・前向きに楽観的に明るい考えが持てる
・人間関係が改善
・活発になる
・好きなことに没頭できる
・達成感や充実感が味わえる。
と上記以外にもたくさんあります。

これだけでもワクワクしてきませんか?

ではポジティブ思考になるためには?



ポジティブ思考になりたいんだけどもでも実際難しい、、、
やっぱりネガティブに考えてしまう方いますよね

でも今日は僕も大好きな
心理学者アルバート・エリスの心理療法すなわち倫理療法を
ご紹介したいと思います。

すなわち
ABCDEモデル
簡単にいうとこのモデルを使って
ネガティブな感情を改善させるよってこと

A 困った時状況 困った時のこと思い出して
B 思い込み その状況かで思い込みしてみて
C 結末 思い込んだ後の感情考えて
D 反論 その感情に対して反論してみて
E 元気付け 反論した後、元気付けして

kーmaruもやってみたよ!
以下SS。

20190612181029def.png

これは事実談でございまして、自分でやってる時、
俺、なにやってるんだと思いましたが
気にしないで下さい。

B→Cに移動する時
分かりにくいのですが
Cの結末は思い込みから抱く感情を列挙。
してみてください。

あとは文字どうりで出来ます。

意外とシンプルなんですけど
いざ自身でもやってみると
元気付けって結構大事なんだと思いました!

さぁ、あなたも明日からポジティブ!!





20190612170947a85.jpeg

コメント

非公開コメント

けーまる@BDS

はじめましてるーびっくCUBEと申します。

マイペースながら色々な記事を書いていきたいと思います。

個人情報の利用目的


当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
 

個人情報の第三者への開示


当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合

  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合


 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止


ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。
 

アクセス解析ツールについて


当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。
 

広告の配信について


当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
 
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。
 

免責事項


当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的ではございません。
記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。
確認後、対応させて頂きます。
 
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 

プライバシーポリシーの変更について


当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
 

Mail:ph5567@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR