FC2ブログ

噛み砕いて書く炊飯器の特徴

今日は炊飯器について書いていきます。

私が店頭に立って働いている時もなかなか苦戦したのが炊飯器です。
炊飯器は各社メーカーによって仕上がりに特徴があって
大きく分けて
酢メシに近いしゃっきりタイプ
ふっくらもちもちタイプの2つに
分かれます。

選ぶのはもちろんお客様。しかし難しいのがそれを知ってたとしても
その場でどうしても食べ比べが出来ないので
納得してもらえずらいところです。

なので私は良く店長にお願いして
展示機を使わせてもらって実際に炊いて食べてその感想をお客様に伝えていました。
実際に食べた体験談をもとに伝えられればより効果的なのでは?
と。

それも含めて記事にしていきたいと思います。

始めにそもそも

炊飯器とは?
→お米を炊き上げ、保温する機械。

炊き方
炊き方は3つに分かれる
1、マイコン式
・下から加熱して炊き上げる←低価格帯

2、IH式、
・全体的に加熱して温める。
炊きムラを抑えます

3、圧力IH式
・圧力をかけて100度以上の高温で炊く。
甘みふっくら大粒なご飯が出来ます。

お釜
・各社メーカーからたくさんのお釜の種類があるが
重要なことはお釜が厚ければ厚いほど良しとされていること
種類としては
ご飯が冷めにくい土鍋コーティング タイガー
お釜が剥げにくいダイヤモンドやプラチナコーティング パナソニックや象印
などがある。

炊き上がりメーカー別←個人で食べた感想含めてカテゴリー別に。

シャッキリ目
・三菱
・タイガー
・パナソニック
・東芝
・かまどさん電気

ふっくら甘い
・日立
・象印

自身の体験談も含めですが私は今まで

マイコン式の8000円のタイガー

IH式の13000円のタイガー

圧力IHの24000円のタイガー

可変圧力IHの60000円のPanasonic

その他店頭で全てのメーカー食べ比べし

約8000円から10万円ぐらいのものを食べ比べました。

やはり実際に食べ比べてみると違うものです。

マイコンはやはりシンプルな構造で使いやすいのですが
上の部分にムラができやすい。

IHは炊ける時間が早くて時間短縮になったりするのですが
食べた時の一口目の食感がお米好きな人からしてみればなんか違うと感じやすいのかも。

圧力IHは硬さが柔らか目から固めまで調節が得意なので
お客様側からしてみれば好きな固さで召し上がることができますね。
個人的にはシャッキリ目が好きなのでカレーとか酢飯とかにはもってこいで
やっぱり圧力IHはオススメにはなりますね!

今日はここまで! 


   

コメント

非公開コメント

けーまる@BDS

はじめましてるーびっくCUBEと申します。

マイペースながら色々な記事を書いていきたいと思います。

個人情報の利用目的


当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
 

個人情報の第三者への開示


当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合

  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合


 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止


ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。
 

アクセス解析ツールについて


当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。
 

広告の配信について


当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
 
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。
 

免責事項


当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的ではございません。
記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。
確認後、対応させて頂きます。
 
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 

プライバシーポリシーの変更について


当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
 

Mail:ph5567@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR