FC2ブログ

空気清浄機のポイント

みなさん、こんにちわ。

今日は空気清浄機を購入する際に正しい選び方を教えたいと思います。
みなさんは空気清浄機を購入する際に
なにをポイントとして購入していますか?
メーカー、デザイン、機能性、価格、置く部屋。お手入れ方法
どれもすごく大事な要素です。

結果から言ってしまうと

加湿付空気清浄機でなおかつ除菌が出来るものでHEPAフィルター付き。置く部屋に対して倍の畳数のモデルがオススメです。ただし壁ピタで置くのかもしくは置けないのかは事前に確認して置くように!
です。

下記により詳しく書きました。

始めに空気清浄機を購入する上で
知っておかなければいけないこともあります。
今日はポイント抑えて書いていきます。

そもそも空気清浄機とは?

空気清浄機とは
→空気中に含まれるホコリや花粉などの浮遊物を取り除き綺麗な空気を作り出す機械


そしてその中には3種類に分類されます。
1、空気清浄機 単体
2、加湿機能つき空気清浄機
3、加湿機能付&除湿機能付 空気清浄機

今市場でもっとも売れているのは2、加湿機能付き空気清浄機です。
名前の通り加湿もしながら空気も綺麗にできてしまう優れものです。
2つの機械が1つでまとまるので場所も取らないし年間通して活躍してくれます。
価格も最安だと19800円位で購入ができて手が出しやすい価格帯になっています。

そして次に重要なのがこの4つ
1、集塵力
いわゆるどれくらいパワーがあるのか。空気中に浮遊しているものをいかに早く吸えるのかが大事です。
床に落ちてしまうとアウトなので。その前に早く吸ってしまわないと行けません。

2、静音性
どこの部屋に置くのかもありますがそのモデル自体のパワーにもよりますが
音がうるさいというのはそれだけパワーがあり、その音がする分だけ早く部屋が綺麗になるということです。
だからその時間帯はどうしても音はしてしまいます。音=パワーですね。
初めはモードも強にしてのちに自動モードに切り替えるのも一つの手ですね。

3、脱臭力
脱臭力は主に3つに分かれます
・触媒系→強い酸化作用によりニオイ分子を分解
・活性炭→ニオイ分子を活性炭に吸着させ除去 2、3年に1回はフィルター交換した方が良い!
・イオン系→イオンがニオイ分子とくっつき分解

4、除菌
イオンやストリーマなどでカビやウイルスを分解、抑制をする。一番人気です。
まぁ色々書いてしまいましたが
まとめると、、、
加湿機能付き空気清浄機でなおかつ除菌方式はオススメです!

そして次の集塵方式

1、前面吸引
これは各社メーカー主に日本のメーカーが主流でやっています。
壁にぴったりつけられてz名前の通り前面から吸う方式です。

2、背面吸引
名前の通り背面から吸うので逆に壁ピタだと効果が得られません。
でも壁から5cm程度開けて頂ければ大きな円を描く気流になりますので
効率良く集塵ができます。日本のメーカーだと主にシャープが背面方式を取っています。

続いてフィルターの種類
フィルターは主に3つあります。
1、HEPAフィルター
キメ細かい不織布のフィルターを用いて微粒子を集塵、ろ過する。
一般家庭であれば十分な効果が期待できて
今世に出ている空気清浄機ではほとんど搭載されています。

2、静電フィルター
繊維そのものが静電気を帯び、効率的に粉塵等をを集塵。

3、ファイバーフィルター
高密度不織布等ののフィルター

モデル選定
モデルを選定するにあたりデザインが良いからこれにしようっ!
「とりあえず安いしこれでいいや」と購入してしまうのではなく
力が発揮できる畳数のモデルを購入しましょう。
実際に店頭であれば商品POPなどが貼ってあったりインターネットでも◯◯畳対応とか
書いてありますが空気清浄機の場合は表示されている畳数のモデルを購入するのではなく
表示されている畳数の約、半分の畳数が適畳になります
つまりどういうことかというと、、、

20畳のリビングに空気清浄機を置く場合
空気清浄機は40畳対応モデルのものから選んで頂いた方が良い

6畳用の寝室に空気清浄機を置く場合
空気清浄機は12畳対応モデルのものから選んで頂いた方が良い


ということです。
ただ必ずというわけではなく理想です。
特に寝室とかの場合は音も静かなタイプの方が良い方もいらっしゃると思いますので
少しだけ大きいタイプもしくは同じ畳数のものでも良いかと思います。

ではなぜ理想は倍の畳数のモデルが良いのか?
早い段階で空気が綺麗になり、コストパフォーマンスが良いから
メーカー側もそれを推奨している。効果が表れやすいからなんです。

なので出来るだけ倍の畳数のものを選ぶようにしましょう。

それではまた。 


   

コメント

非公開コメント

けーまる@BDS

はじめましてるーびっくCUBEと申します。

マイペースながら色々な記事を書いていきたいと思います。

個人情報の利用目的


当ブログでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
 

個人情報の第三者への開示


当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合

  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合


 

個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止


ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。
 

アクセス解析ツールについて


当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。
 

広告の配信について


当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。
Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。
 
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。
 

免責事項


当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
権利を侵害する目的ではございません。
記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。
確認後、対応させて頂きます。
 
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
 

プライバシーポリシーの変更について


当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。
 

Mail:ph5567@yahoo.co.jp

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR